JOYMINISTRY

「福音の賢さん」ー日々のひとこと
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 賛美の力

西焼津駅を降り老人施設。
Kさんのごお父さん(退院したばかり)を訪問しました。

部屋に入ると嬉しそうな顔。お話を聞いた後、「賛美歌は元気になるよ〜」

と言って「慈しみ深き友なるイエス」を娘夫婦と奥さんと私で歌い始めると、

お父さんも声を出して歌いました。
「えっ?!お父さん歌ってるよ」
と皆さん驚く(こんな姿見たことなかったから)。

それも3節まで歌ったのです。...
3年前にイエスさまを信じた時にいっしょに歌ったのを覚えていて

ベッドで歌っていたみたいです。歌い終わりイエスさまのこの言葉を読みました。
「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのもとの来なさい。

わたしがあなたがたを休ませてあげます。」(マタイ11:28)
すると目に涙が溢れホッとされました。
最後にお祈りをしました。
そしたら、溜まっていた痰が出て胸もスッキリしたようで、

ベットから起き上がり奥さんと座られました。
「何〜元気になったじゃん」
娘のKさんが言うと嬉しそうなお父さん。
「じゃあまたね」と手を差し出すと私の手をしっかりと握り返してきました。
私元気をもらいました。
次は、身延線に乗って甲府方面に向かいます。

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:52 | category: - |
# 待て

近くの公園のベンチで座っていると
「待てっ」
小学生の女の子の声。
ダックスフンド子犬に向かって。
「待て、待て、待て」...
と繰り返す。がなかなか従わない子犬。
それでまた「待て、待て」を繰り返す。
そんな光景を眺めていた時に長崎のY先生から電話。
「建築許可下りました。待たされました。『待つ』って大事ですね。7月16日献堂式です。」
「わー嬉しい報せです。良かったですね。建築色々あって忍耐でしたね。でも神さまはそのことも益として下さいますね。忍耐して待つことね。」

前を見たら「待て」と女の子の一声に
じっとする子犬が目に止まりました。
「神を待ち望め。
私はなおもほめたたえる。
私の救い、私の神よ。」
(詩篇42:11)

もっと見る
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、空、草、屋外、自然
自動代替テキストはありません。
| comments(0) | trackbacks(0) | 06:40 | category: - |
# 告別式

告別式(6月8日)。大勢の方たちが参列しました。
天国の賛美。「やがて天にて 喜び楽しまん〜」そして、天国への希望のメッセージ。

式後参列された方が「キリスト教の葬儀は初めてだがいいね。何か明るい」と言う。

私の甥の娘Aちゃんは「聖書を読みたい」と言うのです。

『聖書』と私の本『こんな人生があるとは』をプレゼントしました。

また、式に私の中学の同級生が5人も来ていて再会に大喜びでした。
斎場(火葬場)では待ち時間や式後の食事の時には親族40名ほどが親しい語らいで

よきあかしの時となりました。
お祈り感謝します。

画像に含まれている可能性があるもの:11人、太田港治さんを含む、室内
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:34 | category: - |
# 父とのツーショット

 進二兄の葬儀が終わって翌日に訪問しました。

そこで兄の話をしている時に、義姉のMさんが兄の遺品のアルバムを見せて

くれました。私の生まれる前の戦前の写真に驚きました。

豊橋の花田町の時のもの。小学校のクラス写真。

 そして、大学時代の兄が「ハンサム。映画俳優みたい。」です。

結婚式の写真。私はいない。貧しいので私は行けなかった。


「あれっ?!これ私。高校入学したばかりのだ。父といっしょだ。」


そうです。貧しく進学をやめた私が名古屋のK高校に卓球のお陰で行けたのです。

父とのツーショットは後にも先にもこれだけ。

尊敬する父との写真が見つかり本当に嬉しい!
この時父は57才。父の痩せた顔にジャンパー。経済的に大変苦労していた。

それでありながら困った人をよく世話をしていたのが思い出されます。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、帽子
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:38 | category: - |
# 58年目の再会

58年ぶりの再会!豊川南中卓球部の恩師の丸山先生と。

先生に厳しく鍛えられました。

「先生、お陰で強くなり、貧しくて進学できなかった

私が特待生で高校大学まで行かせて頂けたのです。

ありがとうございました。」

と感謝の挨拶をすることができました。
その後、先生の生い立ちから卓球をするようになったことの話を聞きました。

そしたら私に大きな影響を与えた人と同じ国府高校の卓球部で互いによく知ってい人でした。
 ひとりは「鈴木洋一」先生。小4の時に体の弱い私に

「渡邉くん、ピンポンやらないか」

と誘ってくれた担任です。先生の誘いで卓球を始め、先生の指導と励ましで

身体は丈夫になりずっと卓球を続けられました。
 もうひとりは、私の義姉の「渡邉(旧姓佐藤)富士子」さん。

元世界選手権代表で中3の時に南中に来て見せ私とも打ち合いをしてくれた

ことが目標が「世界」になりました。

(でも私は手の故障でのちに卓球を断念。でもこのことから宣教師と出会

いキリストとの救いの恵みにあずかったのです。)
先生に私の卒業以後の話をすることに。4月に送った私の『こんな人生があるとは

(救いと献身のあかし)』を読んでくださっていました。

尽きない先生との語らいの時。感謝!

画像に含まれている可能性があるもの:2人、渡邉 賢治さんを含む、、スマイル
画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、テキスト
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:52 | category: - |
# 前夜式

前夜式。兄が30年前に設計し建て、6年前に洗礼を受けた教会堂で行われました。

2階の会堂も1階も人々がいっぱいで驚きました。

兄は高校の教師や大工それに得折り紙を老人たちに教えていたこともあり

こんなに大勢になったみたいです。親族との再会は嬉しかったですね。

この人たちに兄の信仰のあかしと希望のメッセージが語られともに賛美ができ感謝でした。

姉や妹や甥や姪たちとの語らいは尽きません。明日は告別式です

。名古屋に帰らねば。妹夫婦の車で一緒に語らいながら帰りました。

มีงานศพของพี่ชายที่โบสถ์ที่พี่ชายสร้างและรับบัพติศมาแล้ว หลายคนมาแล้ว

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:22 | category: - |
# 次兄が召されました

  故郷豊川の佐奈川沿い。雨に濡れた紫陽花が

  今日は特に目に留まりました。


実は今朝私の兄が召されました。知らせを受けすぐに駆けつけたのです。

奥さんもクリスチャンで老人施設の職員たちに

「主人はクリスチャンです。天国に凱旋しました。皆さんありがとうございました」

と平安な顔でひとりひとりに挨拶されていました。

ご主人を毎日着替などを持ち食事の世話をし、そして、ハーモニカで讃美歌を吹いたり

歌ったりしました。私が訪問した時には私も一緒にハーモニカを吹きました。

兄は嬉しそうに口パクですが歌っていました。

それを皆さん見たり聴いたりしていたようです。
もうこれができないのはさびしいですが、
 天国に凱旋と思うと平安です。

「今日わたしはあなとともにパラダイスにいます。」

  (ルカ23:43)

このことばで主は心に平安と希望を確かにしてくれました。
明日と明後日教会で葬儀です。親族や友人知人他大勢来るようです。

この人たちがイエス様を信じる者に確かな希望があることを

知ることができるようにお祈りください。...
 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、屋外、自然
自動代替テキストはありません。
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:28 | category: - |
# 息子からの電話

「父さん、これ使う?」
息子に言われ「う〜ん・・・邪魔になるかも」と答えていたが

もう部屋に運ばれていた「あんま椅子」(息子が使っていた)
使ってみるとこれがいいのです。電車で長時間座ることが多いので、

首、背中、腰を揉んでもらうと楽になります。
「ありがとう!」
昔は指圧の上手な家内が首や背中を揉んでくれたけれど今はできない。

だからこれはありがたです。...
 

しばらくして、息子から電話が。
「2軍戦の招待券あるけど観に行く?」
ナゴヤ球場(車で15分)へ行って来ました。
球場に入ると緑の芝生でグランド。
中日対オリックスです。2軍なので知らない選手ばかり。でもプロです。
「バシっ」投手の投げたボールが捕手のグラブに。音が球場に響く。

「カーン」バッターの打った音気持ちがいい。
地元ドラゴンズが5対1でリードがまた気分がいい。5回まで観て帰りました。

廊下に2軍選手の写真。地元で私の親戚の藤嶋投手の写真がありました。頑張れ!

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:電話
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:34 | category: - |
# 神戸の友の家で

新神戸駅。こんな立て看板「ようこそ神戸へ」カンセンジャーだって。

それに「神戸牛」の土産。
 3日の朝にもう一度「心と心の伝道」の学びと礼拝を終え、

夕方はこの20年間伝道旅行の途中必ず立ち寄り集いや交わりの時を

持って来たHさんご夫妻宅へ行きました。

 夕食に何と神戸牛が入っていました。食べたら元気が出ました。

18年前にこので家での集会をした時を思い出しました。

「信じる者は幸いです」(ヨハネ20:29)

から私は話し信仰を勧めると、ご主人が立ち上がって言いました。
「もう疑うのやめました。疑っても何の得もないとわかりました。

 イエスさまを信じることにしました。」
と言ったのです。...
その時から夫婦で信仰生活されて来ました。

そして、あのプリスキラとアクラ夫婦のように、私たちの働きを

支援して来てくださっています。感謝です。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:57 | category: - |
# 武庫川沿いを歩く

日曜日の朝、武庫川沿いを歩きました。山に囲まれた町。猪が出るようです。

ここにある教会で「心と心の伝道」を昨日から教えています。

小さな卓球台がありました。小さな部屋には良いですね。

電話です。タイのスリンのプーム牧師からです。

「アーチャンケンジ。(7月に)タイに来られるでしょうね。

カンボジアとベトナムに行きましょう。カンボジアの兄姉が待っています。」

何度も誘いの電話です。

「主のみここころならね。祈ります」と答えると、

「親友のアーチャンと話したいんです」と言う。

嬉しいですね。30数年来の同労者の声は昔と少しも変わりません。

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、草、屋外、自然、水
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:50 | category: - |
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links