JOYMINISTRY

「福音の賢さん」ー日々のひとこと
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
#   タイへの旅

7月13日から23日までタイに行きます。

 それでしばらくブログは休みです。

 Facebook に投稿します。

 「渡邉賢治」「ジョイミニストリー」

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:00 | category: - |
# みことばの励まし

姉から電話。「手術することに決めた」とのこと。31日です。

今はご主人の藤木さんと同じ部屋で入院生活をしています。

8日にここで礼拝をしましたが、

「あの時にもらったみことばに励まされています。ありがとう」

と言う姉の声は明るいのでホッとしました。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、渡邉 賢治さんを含む、、スマイル、座ってる(複数の人)
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:55 | category: - |
# ペットボトルで

サッカーやりたーい」
孫のはる君がせがむ。ボールは持っていない。でも以前公園にあったのを覚えていて

まだあると思い走って行くはる君。ところがボールはもうない。

そこで「ペットボトル」でやることに。ワールドカップの再現です。

コロンビアやベルギーと日本との対戦。
「おじいちゃん、キーパーやって〜」
とのことで頑張りました。はる君は本田や乾です。

次にはる君がキーパーで私が蹴る。何度も何度も。

私も楽しくなりちょっと本気になりました。

そうするとはる君も真剣です。広く蹴り合いもしました。汗びっしょり。

「ハーフタイム」と言って休憩しジュースを飲むとまた続けました

。1時間にもなっていました。終わるとはる君は言いました。
「楽しかった〜!」そして、...
「これ(ペットボトル)隠しておこう。」
そう言って草木の奥に入れたのです。
楽しい時でした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子供、靴、屋外、自然
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:18 | category: - |
# 出張礼拝?

出張礼拝?

「日曜礼拝に出席したい」
体調が悪くて3ヶ月も行けないでいた姉とご主人と同じ病院に入院。

姉のこの願いをかなえようと急遽「出張礼拝だ」と出かけました。

病院の配慮で夫婦が同じ病室にしてくれたのでそこで礼拝ができました。
姉夫婦は今か今かとテーブルも用意して待っていました。甥

のJさんも来ました。4人の礼拝です。

教会と同じように〇身(テープに合わせて)∨匯佞竜Г

メッセージ(詩篇16篇から) 特に8節の「揺るががされない」から励ましF段未竜Г蝓ΑΑΑ...
この病室集いに主イエスが真中におられ喜びと平安のひと時となりました。
「良かった〜。礼拝ができて本当に感謝!」
と言う姉。
集いの最後に私は言いました。
「3年ほど家内と前から出たくても出られない病気の人やお年寄りのために

『出張礼拝』ができたらいいねと言っていたんだよ。今日これが最初の出張礼拝です。」
すると、姉夫婦は喜んで言いました。
「それいいね!」
追記:姉とご主人は私たちの大切な大切な支援者です。

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:15 | category: - |
#  ペットボトルで

「サッカーやりたーい」
孫のはる君がせがむ。ボールは持っていない。でも以前公園にあったのを覚えていて

まだあると思い走って行くはる君。ところがボールはもうない。

そこで「ペットボトル」でやることに。

ワールドカップの再現です。コロンビアやベルギーと日本との対戦。
「おじいちゃん、キーパーやって〜」
とのことで頑張りました。はる君は本田や乾です。次にはる君がキーパーで私が蹴る。

何度も何度も。私も楽しくなりちょっと本気になりました。そうするとはる君も真剣です。

広く蹴り合いもしました。汗びっしょり。

「ハーフタイム」と言って休憩しジュースを飲むとまた続けました。

1時間にもなっていました。終わるとはる君は言いました。
「楽しかった〜!」そして、...
「これ(ペットボトル)隠しておこう。」
そう言って草木の奥に入れたのです。
楽しい時でした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子供、靴、屋外、自然
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:26 | category: - |
# 休みの時

家で休養。何もしないでソファーに座りボーっと外を眺める。

雨が降り続いている。次第に雨音が大きく感じる。「ザーザー」
書斎に入り「みことば」を書く。

ふと病に伏す人たちのこと浮かぶ。励ましのことばを書いてみる。


「私はいつも主を前にしています。
主が私の右におられるので
私は揺るぐことはない。」...
(詩篇16:8)


🖌でみことばを書くとからだも心もやすまります。主がともおられる!

もっと見る
画像に含まれている可能性があるもの:靴
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:43 | category: - |
#  隠れキリシタンゆかりの店

隠れキリシタンのゆかりの店を訪れて驚嘆!(込堂一博)

 名古屋城を見学して、清州城に通じる清州街道(美濃通)へ。その通りにある紅葉屋呉服店に。

渡邊牧師が散策して偶然立ち寄ったお店だという。そこは何と隠れキリシタンの末裔の店!

名古屋城から歩いて約30分の至近距離。紅葉屋さんの店主さんとご家族は、

私たちの突然の訪問にも関わらず、とても親切にもてなして下さった。

 徳川家康のキリスト教禁教令が1612年8月16日出された。

これは日本における布教の禁止また日本人はキリスト教を信じてはならないとする徳川幕府

による命令である。しかし当時、名古屋地区には大勢のキリシタン信者がいたという。

店主のご先祖は、表向きは仏教徒で生き、内心ではキリスト教信仰を堅持していた

。それを示すマリヤ観音像や洗礼用の皿、十字架等が沢山保存されているのには驚いた。

さらに天下の茶人として知られた大名・古田織部は、家康の命によりここに茶室「瑠須庵」を建てた。

が、関ヶ原の戦いの後、家康により切腹を命じられた。古田織部は隠れキリシタンだった。

 織部亡き後、瑠須庵の所在は、明治時代まで密かに残ったものの明治4年、明治政府により取り

壊されてしまったが、最近になって瑠須庵は再建された。

茶の研究家である高橋敏夫牧師によると、高山右近の茶室は小礼拝堂であったと表現している。

この再建された瑠須庵も、不思議な静けさがあり、隠れキリシタンだけで茶会を開いていたという。

今回、再建された瑠須庵について店主により懇切丁寧に説明を受けた。

 それにしても名古屋城から徒歩約30分の距離に、幕府の役人たちの厳しい監視の目を

くぐり抜け隠れキリシタンとして生き抜いてきた、したたかな信仰にただ驚嘆する。

当時には、そうする他にキリスト教信仰を持てなかったのであろう。

この近くにはキリシタンたちを処刑した処刑場もあると聞いた。

徳川の世において、キリスト教信仰を持つことは、まさに命がけであった。

自らの生ぬるい信仰生活に喝を入れられた見学の時となった。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、家、木、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:室内
画像に含まれている可能性があるもの:室内
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:23 | category: - |
# 北海道の友人とともに

今回のケンブラリは友人と名古屋城です。弥次喜多みたいなふたりです。

楽しく語らいながら歩く。完成した本丸御殿の中の絵画に目が奪われました。

名古屋城は初めての友人はその大きさに驚いていましたが、

天守閣を見せたかった〜(木造にするために工事が始まり見れない)。

ベンチで抹茶ソフトを食べていると近くに中国人家族が座った

。彼らと話すそれも翻訳アプリ使って。私たちとの語り合えるのが楽しいみたいです。

外国に行ったらその国の人と親しくできることが嬉しいですね。
 お城を出てあの家康や秀吉や家康も通った美濃路を歩き、
以前私が行った店(隠れキリシタン)を訪問しました。今回も私たちが牧師ということで歓迎してくれました。奥にある茶室で様々な物を見せながら安土桃山時代から信仰が保たれて来た話を聞かせてくれました。
 お茶まで頂きました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、渡邉 賢治さんを含む、立ってる(複数の人)、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:室内
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:15 | category: - |
# 病院訪問

再入院したKさんを訪問しました。

激しい苦痛から少し解放されホッとされていました。

しかし、先の不安は消えません。

そんな時娘さんからの「8月においで」とのことばに

励まされています。

ふと今日書いた聖句はKさんの励ましとなると思い

見せ読み話しをしました。


「彼(アブラハム)は望み得ない時に、
  望みを抱いて信じた。」
  (ローマ4:18)


病院から外を見ると雲間に青空が。...
Kさんの主の守りと励ましをお祈りしました。

そこには笑顔がありました。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外、自然
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:10 | category: - |
# あの手は?
あの手は?
神学校時代からの友人の斎藤先生と電話。
その中でこんなことを言われました。
「渡邉さん、今あの手は大丈夫?」
私が今卓球をしているのをfbで見て、私が卓球で故障した
右手にいつも包帯しているのを
見ていたので心配してこう言ったのです。
「そうかできるようになった訳を伝えてなかったんだね」
そう答えて主がして下さったことを話しました。
「1985年8月のタイの宣教師のカンファレンスの最後の日に
宣教師たちが手を置いて祈ってくれました。別に癒しを願った
わけではありません。この故障でキリストを知るきっかけになっ
たからこのままでもいいと思っていたんです。
しかし、翌日手が楽なのです。以来あの鈍痛(右手を切り取って欲
しいぐらいでした)はなくなり包帯は要らなくなったのです。そ
れで、この数年前から教会卓球をするようになったんです。
卓球もすべて主にささげたものですからもう自分ためにはしない
と決めていたんですが、主のために用いさせていただいているんです。」
今は皆さんに卓球を通じて愛の交わりの素晴らしさを知ってもらっています。
またイエスさまの愛を知らせています。
| comments(0) | trackbacks(0) | 06:15 | category: - |
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links