JOYMINISTRY

「福音の賢さん」ー日々のひとこと
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
#  溢れる恵み

    溢れる恵み

今朝目覚めるとこの聖句が浮かびました。

「主に感謝せよ。その恵みは...
とこしえまで。」(詩篇136:1)

次々と主の恵みが出て来ました。
あの飛行機の窓から沖縄や宮古の海を見下ろしその広さと美しさ。

地に咲く花たち。じっと見つめると主への感謝が口から出ます。

 「英知をもって天を造られた方に。その恵みはとこしえまで。

  地を水の上に敷かれた方に。その恵みはとこしえまで。

  大いなる光を造られた方に。その恵みはとこしえまで。」

  (5〜7)
すると、主の様々な恵みが思い出されて来ます。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外、自然
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:26 | category: - |
# 藤枝での奉仕

今日は、藤枝でした。1年ぶりです。

皆さんの笑顔に迎えられて共に礼拝とお交わり。いつもながら励まされます。
昼食に今では全国的に知られている「静岡おでん」を頂きました。
その後、Kさんの義両親(ベッドに伏せる)を訪問。互いの笑顔と楽しい語らいに

ご両親も楽しい時となりました。病み痛むところに手を置くと「そこそこ痛い〜」

と言うお父さん。それで心から祈る。すると
「うん、いいな〜」とホッとしニコッと笑顔でした。
そして、静岡市内へ。静岡礼拝(家庭集会)です。賛美しあかしし合う。

ここでもみな笑顔がいっぱいでした。91才になるTさん相変わらず元気で笑いを振りまいていました。

画像に含まれている可能性があるもの:空、家、雲、屋外
| comments(0) | trackbacks(0) | 06:38 | category: - |
# 心は燃えて

地下鉄で瑞穂運動場東で下車。競技場からの沢山の高校生に遭遇。何があったのかな?

全国高校サッカー選手権愛知県大会の決勝戦とラグビー選手権同決勝戦でちょうど終わ

ったところでした。ふっと高校時代に戻されインターハイ愛知県予選を思い出し心熱く

されました。
そして、歩いていたら、エマオ途上で復活の主イエスさまの話を聞き語り合ったふたりの

弟子が言ったことばが浮かびました。
「道々お話になっている間も、私たちの心はうちに燃えていたではないか」
   (ルカ24:32)
「そうだ」と思いました。今私の熱くされる時はイエスさまからみことばを聞き学び人々に伝えるときだ。...
ちょと熱くなってしまいました。(笑)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スタジアム、屋外
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:50 | category: - |
#  溢れる恵み

溢れる恵み

今朝目覚めるとこの聖句が浮かんだ。

「主に感謝せよ。その恵みは...
とこしえまで。」(詩篇136:1)

次々と主の恵みが出て来ました。
あの飛行機の窓から沖縄や宮古の海を見下ろしその広さと美しさ。地に咲く花たち。

じっと見つめると主への感謝が口から出ます。
すると、主の様々な恵みが思い出されて来ます。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外、自然
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:04 | category: - |
# 溢れる恵み

溢れる恵み

今朝目覚めるとこの聖句が浮かんだ。

「主に感謝せよ。その恵みは...
とこしえまで。」(詩篇136:1)

次々と主の恵みが出て来ました。
あの飛行機の窓から沖縄や宮古の海を見下ろしその広さと美しさ。地に咲く花たち。

じっと見つめると主への感謝が口から出ます。
すると、主の様々な恵みが思い出されて来ます。

自動代替テキストはありません。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:16 | category: - |
#  瑞慶山家の皆さん

  瑞慶山家の皆さん

 宮古島に住む瑞慶山先生のご家族はみな明るく

楽しいです。夕食はいっしょに食べましたが、

笑いが絶えません。私もいつしか家族の一員に

なっていました。東北タイにいるような気持ちでした。

3日間、この人たちと本当に良いお交わりをしました。

 おばあちゃんは可愛い人です。誰からも愛される人

です。謙遜な方です。

私の肩を指圧してくれました。

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:53 | category: - |
# 初めての宮古島

  空から宮古の海を見下ろす

 宮古島は山がない。平地です。

  海がきれいです

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:47 | category: - |
# 主が真中に

主が真中に

私の伝道旅行では訪問が多いです。
どんな小さな集まりの中にも主イエスさまがおられ祝福くださるからです。

主イエスがこう言われた通りです。
「ふたりでも三人でもわたしの名によって集まる所にわたしもいます。」(マタイ18:20)


 今日は安慶名さんご夫妻を訪問しました。おふたりの信仰のあかしを聞き大変励まされました。

ふたりとも6才の時に失明し視覚障害者。でも20才頃に盲学校の時にイエスさまと出会い救われた。

あん摩マッサージ指圧師になり、結婚と同時に店を持つ。「いつも主に祈り、心を込めて指圧」

を心がける。3人の子育ても「祈って」「『主がわたしの手をとってくださいます』(聖歌)をい

つも口ずさみながら、神様に手をとらてつつ家事をして来ました」と言う。

 それで私がハーモニカで吹き皆んなで歌いました。みな喜びでいっぱいになりました。

三線で沖縄の歌を弾いてくれました。あまりに楽しいので

 「今日は先生たち帰しませんよ(笑)」とご主人。

最後に、この聖句を読み短く話してお祈りをしました。

主が私たちの中にいて祝福してしてくださいました。
「主に感謝せよ。その恵みはとこしえまで。」(詩篇136:1)

 

帰る前にまた指圧をして頂きました。

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:38 | category: - |
#  笑顔の不思議

 病院の訪問看護ナースステーションのドアに

 これが貼られていました。

 看護師さんたちが笑顔で出て来ました。

しばし喜びの語らいです。

 沖縄市では4軒ほど訪問しましたが、どこに行っても

喜びに溢れた時でした。

 

安慶名さんご夫妻と喜びと賛美とあかしの時は本当に

喜びです。主イエスが真中にいるからです。

 

笑顔は自分で作らない。聖霊が私たちのうちに喜びの実を

結ばせてくださいます。

 「御霊の実は、愛、喜び・・・」(ガラテヤ5:22)

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:40 | category: - |
# 沖縄から

  沖縄のそば

 沖縄と宮古の10日の伝道旅行から帰りました。

 主の恵みに満ち溢れる時でした。

  主イエスを信じる人や洗礼を受けられる人が

 ありハレルヤでした。

 4年前に伝道してイエス様を信じたOさん

今回洗礼を受けられました。

 10~12日には初めて離島の宮古島に行って来ました。

その様子もお知らせします。

  宮古島の上空からエメラルドグリーンの珊瑚の海

 お祈りを感謝します。

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:06 | category: - |
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links