JOYMINISTRY

「福音の賢さん」ー日々のひとこと
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 福岡聖書教会で

  礼拝堂の左に聖句の額

  

  午後は伝道セミナーでしたが、「折り紙」を

 子供たちといっしょに折り遊ぶと大人も子供も

 大喜びで良い交わりとなりました。

  「折り紙なんか?」と軽く思っていましたが

 みなさん、「こんなことで」豊かな交わりができる

ことを知りました。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:12 | category: - |
#  豪雨被災地訪問

     三連水車  朝倉

 7月に集中豪雨で被災した地区を訪ねました。

朝倉の田園の中に「三連水車」。灌漑用に1700年代に作られ

今も稼働しています。

 この地区は昔から干ばつや洪水にみまわれ被害を受けて来た。

朝倉の町に入るとまだその傷跡が生々しく残っています。

豪雨で山が崩れ土石流で一夜のうちに家屋が押しつぶされ亡くなった

人も出ている。

 被災した人と会って話をする。

多くの支援のゆえに家の土砂もかたずいたことで感謝していました。

 キリスト教災害支援センターからのボランテアに助けられたと

感謝していました。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:39 | category: - |
# 目

「瞬きの詩人」水野源三さんを昔描いたものがありました。TVで見ましたが目が特徴的です。

そこから笑みが溢れてくるのです。小学生の時に病気で身体の自由が奪われ部屋に閉じこもる

暗闇の人生でした。しかし、ひとりの足の不自由な牧師の訪問から聖書を読み話を聞きイエス

さまを信じて人生が変えられたのです。やみの中から光の中に入れられました。

イエスさまはこう言われました。
「わたしは世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことなく

いのちの光を持つのです。」(ヨハネ8:12)...
源三さんの心から出て来るものは喜びと感謝です。彼はお母さんが差してくれるイウエオ文字を

瞬きで「あ」とか「い」を示すのです。
これはその一つです。
    ほほえむ
  物が言えない私は ありがとうの
  かわりに ほほえむ
  朝から何回もほほえむ
  苦しい時悲しい時もほほえむ

源三さんの目(顔)から現れる喜びにどれだけ多くの人が励まされたでしょう。

もっと見る
画像に含まれている可能性があるもの:1人

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:54 | category: - |
# 北海道の伝道の旅

 ちかちか線香花火みたいですね

 

 9月24日(日)夜のフライトで11日間の旅を終えて帰りました。

帰りに思いました。2007年に友人K牧師に「ぜひ来てください」

と言われて行かせていただいてからほとんど毎年春と秋に北海道

で伝道旅行するようになりました。

 準備に1週間をかけます。そして、一回が10日余です。

 今年で11年になるので 滞在は220日余になります。

このようにするなんて思ったことはありません。

ビジョンを大きく持ったわけではありません。主が道を開きここ

まで導いてくださったのです。

 来年は?わかりません。主が導かれるならそれにお従いします。

ただただ主を崇めます。

 「あなたたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。

  主が成し遂げてくださる。」(詩篇37:5)

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:38 | category: - |
#  ひだかの町で

 静内新生キリスト教会

この教会の2階の部屋に宿泊し3日間を過ごしました。

玄関にカギをしないのにはびっくりしました。

 

 23日(土)午前中にマウンテンバイクに乗って

町や農場を見に行きました。静内には3回来ていますが

奉仕だけでしたのでこの町のことを知ることがなかった

のですが、ひとりでゆっくり見て回ったので、様子が

わかりました。

 

   礼拝堂 礼拝

そして、24日礼拝と午後に伝道セミナーです。

4回目になるので皆さんとはすっかり友です。良い交わり

と学びができました。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:23 | category: - |
#  札幌周辺で

 花火みたい!!

札幌ではK夫妻の家で宿泊です。北海道伝道の旅も10年に

なりますが、これまで来たのはこのご夫妻のお蔭です。

「私の民宿」みたいにしてゆっくりとさせてくれます。

 ご夫妻とは43年以上の友人であり同労者です。

 水曜の朝の祈祷会(3年ぶり)

新札幌聖書教会です。皆さんとすっかり親しくさせていた

だいているのでこの日の「あなたにもできる伝道」(復習)

も喜びの学びとなりました。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:14 | category: - |
# 予定の変更

  月形の辺り 雲がすごい  これぞ北海道!

 

 中標津から北見へ。夕方に教会に着いたが、明日台風が

直撃して列車が動かないかもしれないとのこと。

 それで旭川は今回は中止にして、北見から夜行バスで

札幌に行きました。5時間余。中標津から北見まで車で

2時間半と合わせると7時間半座っての旅でしたので腰が

痛くなり疲れました。

 予定がすっかり変更となりました。でもここでじたばた

しない。「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ」

(詩篇37:5) のことばの通りに主におゆだねしたので、

主が必ずこれも益としてくださると信じているのです。

 19日(火)老人ホームでの集いを終えて、札幌西福音

キリスト教会に行くと皆さんが大喜び。

 「台風のために、こちらに来れました。」

 「嬉しい。台風ありがとうです。」

そう言われて嬉しく思いました。

 そして、別のWさんを訪問すると、大変喜んでくださって

「先生にいろいろ聞いていただき本当に感謝です。

 台風のお蔭ですね」

主はいつも悪いことと思える時もそれを益としてくださる

ことを今回も知らされました。

 大空にトンボが二匹

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:00 | category: - |
#  中標津キリスト教会

  中標津の丘から 広い〜っ!

 中標津は初めてです。人よりも牛が多いという地域です。

そこに教会があります。網走から2時間かかりました。

 

    中標津キリスト教会

日曜日朝9時からは子ども集会(メビック)です。

親子ずれで教会に。いいですね。そして、いっしょに遊び

賛美し暗唱聖句をし、そして、私の話。目をまるくして

聴いている子どもたちに励まされました。

 「子どものように低くしなければ天の御国に入ることは

  できません」のイエスさまのことばを思い出しました。

教える私が教えられました。

 親子で運動です。いっしょにからだを動かす。

この後、礼拝、昼食会、そして、伝道のセミナーと続きました。

皆さんの熱心に励まされました。

 

   

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:49 | category: - |
#  網走での恵み

  網走キリスト教会

 14日(木)に名古屋から女満別に行き網走市内の

教会で1泊です。網走キリスト教会ではK先生ご夫妻から

多くのことを学びました。ここで30年牧会伝道。

 伝道のため人々の中に入ってあかしするためにいろいろ

とされています。先生は山登りで花の写真を撮りそれに

みことばを入れて絵葉書を作る。

奥さんは「絵手紙」です。そこにみことばが入っています。

皆さんに送るのです。

 翌日は網走の刑務所や博物館などを見せてもらいながら

中標津に行きました。

 剥製であっても熊は恐ろしい〜。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:27 | category: - |
# 帰りました

  これぞ北海道!! 広い大地。 こんな雲は初めて見る。手が届きそう。

 

 昨日夜中、11日間の北海道伝道の旅から帰りました。

 どこに行っても主の恵みにあふれていました。

 途中で台風に遭遇し予定を変更しましたが、それも益として

 くれました。「台風のお蔭で渡邉先生に会えました。感謝します」

 と言われて嬉しいですね。「お蔭で先生にいっぱい話を聞いて

 いただけました。ありがとうございました。」とも。

  「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げて

   くださる。」(詩篇37:5)

 いつもこのことばのように一日一日主にゆだね主に信頼しての歩み

 は何と幸いでしょうか。

 

 写真を撮ったら雲の中にトンボ2匹。

 北海道の秋を感じての旅。

 その様子をお知らせします。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:18 | category: - |
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links